みんなの美肌体験談集

 

ピーリング石鹸の安全性

ホーム > ピーリング石鹸の安全性

ピーリング石鹸の安全性

ピーリング石鹸使用についての安全性で気になるのは、グリコール酸についての安全性かと思います。 皮膚への透過性が優れているグリコール酸であるからこそ、古い角質を除去することができるのですが、ピーリング石鹸の泡に触れていると、徐々にピリピリという刺激を感じることがあります。 ほとんどの場合は、我慢できる程度の違和感です。 これは、グリコール酸が角質や皮膚を溶かしているからですが、グリコール酸は、サトウキビや玉ねぎなどから抽出されるフルーツ酸で、非常に水に溶けやすい酸なので、お肌を擦らずに洗い流すことにより消失します。 グリコール酸の配合濃度も5%、10%を選択いただけますので、お肌のコンディションに合わせてご利用いただけます。 そのため、ピーリング石鹸の安全性は高いと言えます。

医薬品製造許可を持った大手医薬品会社(日本生物製剤)の製品

当店で扱うピーリング石鹸は、日本生物製剤にて生産されたもので、日本生物製剤は医薬品製造許可を持った大手医薬品会社です。 医薬品製造許可を持っているということは、医薬品における認可を国家から受けており、医薬品に関しての法的規制や特許権など、厳しい水準をクリアした製品を販売しているという証明でもあります。 これにより安心安全で、最高品質の製品をお客様にお届けすることができるのです。