みんなの美肌体験談集

 

ピーリング石鹸 体験談9

ホーム > ピーリング石鹸 体験談9

ニキビのケアにピーリング石鹸

ニキビのケアにピーリング石鹸を使っています。でも、ニキビが酷いときに使うとかえって悪化します。 炎症が治まったタイミングで使用することや、酷い状態のところは避けて使用するほうが効果があります。 既にトラブルのある状態のところへピーリング石鹸を無防備に使うと痛いですし、悪化もします。ニキビは毛穴が詰まることによって起きますから、肌の状態がよいときであればピーリングは効果があります。状態がよくなってくると肌がゴワゴワしてくるし、そのようなときにはピーリング石鹸の使い時です。

ただ、早く治したいからといって無理矢理使うのはいけません。私はそれでかなり失敗しています。かえって酷くなるから、見た目は悪いし、痛いし、散々です。 酷いときにはあまり触らないようにしたり、ピーリングよりも保湿のほうを重視したほうが刺激しないでケアできます。 治れば跡とかも気になってきますので、そのようなときのほうがピーリング石鹸が役立ちます。

私は肌が弱いので、刺激をしない範囲で使ったほうが肌の調子がよいです。ピーリングといっても石鹸だから毎日使うほうが面倒がないのですが、複数の石鹸を用意して使い分けをしています。肌の状態を見ながら使い分けをしていくほうが結果が出ます。 肌が弱いと殺菌力の高過ぎる石鹸も使うのは抵抗があるので、マイルドな洗浄力のものとピーリングのものを使い分けています。

ピーリングのほうを夜使ったときには、朝の肌の状態を見ながら洗顔を考えます。夜にピーリングの石鹸を使って、朝の肌の状態がそんなに皮脂が気にならない状態のときには、ぬるま湯での洗顔のみで済ませるなどの工夫をしてます。肌は弱いけれどターンオーバーは正常化したいから、肌の状態を見ながら使い分けをしています。 洗顔後の保湿には気を使っています。ピーリング石鹸を使った後の保湿でしみるような感じがしたときには洗い過ぎかな、と、思って調整するようにしています。